1. HOME
  2. プロジェクト情報
  3. マーケティングの実践と自分で仕事を作っていく力を身につける

募集中

「マーケティングの実践」と
「自ら提案し、物事を進める実行力」を身につける

プラスチックのイメージを変える、Plakiraのマーケティングに取り組む

マーケティング

ものづくり

  • 企業

    石川樹脂工業株式会社

  • 募集期間

    2019.10.01-2020.03.31

マーケティング

ものづくり

プロジェクトについて

プロジェクトについて

東京だとか、地方だとか関係ない。

このプロジェクトでは、「自ら提案し、物事を進める実行力」をつけていける環境があります。

地方の中小企業だからこそできる、スピード感のあるプロジェクトを一緒にやってみたいガレナ生を募集します!

▲社内での報告会の様子

 

マーケティングを基礎から学べます

「マーケティングとは何ですか?」

もし、あなたがそう聞かれたらどう答えますか。

・商品を売る仕組み

・市場調査

・広告宣伝

・販売を不要にするもの

・お客様に欲しい!と思われるための行動すべて

など、色々な答えがありそうです。一つの考えとして、マーケティングは”売上を最大化”するために必要不可欠なものと言えます。このプロジェクトでは、そのノウハウをプロのチームメンバーから学びつつ、実行していくことができます!

取り扱うブランド「Plakira」とは?

「Plakira」は石川樹脂工業が持つ食器ブランドです。素材には、トライタンという特殊な材料が使われており、赤ちゃんの口に触れても安心で、車でも壊せない強靭さを備えています。

「Plakira」の中でも、一押しの商品が「ゆらぎタンブラー」です。デザイン性に優れ、また機能としても波形の口元のため逆さに干す時にも密閉されず、水滴や拭き残しがあってもしっかり乾き清潔を保てます。まさに、プラスチックの柔軟に形を変えられるという強みを生かした商品です。

▲Amazonのグラス・タンブラー新商品カテゴリーで1位を獲得した「ゆらぎタンブラー」

Plakira マーケティングチームについて

色んなものが溢れている世の中で、自社の商品を消費者に知ってもらい、そして購入に繋げることは簡単ではありません。一言で言っても、マーケティングは実はとても難しいものです。だからこそ、石川樹脂工業ではマーケティングチームを組んでプロジェクトを行なっています。ここでは、そのチームについてご紹介します。

まずは、専務の石川勤さん。石川さんは、アリエールやファブリーズでお馴染みのP&Gでマーケティング担当をされていた、言わばマーケティングのプロフェッショナルです。マーケティングを本気で実践したいのなら、石川さんと一緒に働ける経験だけでも、大きな価値があります。

▲写真左が石川さん

次に、ガレナ生と一番関わる山中さん。山中さんも石川さんと同じくP&Gのマーケターとして活躍してこられた方です。ガレナ生にとっては上司でありながらお姉さんのような存在でもあり、週1回の個別ミーティングでは、マーケティングの指導から、提案書の書き方・プレゼンの仕方などビジネススキルの基礎もサポートしてくれています。

▲写真右が山中さん

最後に、先輩ガレナ生達です。実は、Plakiraチームでのガレナ生受け入れは今期で6人目となります。これまでにたくさんのガレナ生が関わり、入社する予定の人もいます。迷った時、つまづいたときもきっと相談にのってくれるでしょう。

▲チームメンバーでの集合写真

 

どう成長できるのか?

最初は基礎からスタートし、3ヶ月以降は自分で企画を作り実行できるようになっていきます。例えば、これまでのガレナ生だと、スタート時はターゲット顧客がどういう人になるか、ペルソナを知ることからはじまりました。ペルソナの選定も、30-40代の女性といったアバウトなものではなく、細かく丁寧に作ります。

そういった基礎からはじめ、2ヶ月~3ヶ月目には実際に企画を実行したり、アマゾンの売上を上げるための改善を提案実行していきます。ここまでは、言われたことに改善を加え確実に実行していく期間です。

▲チームでコミュニケーションを取りながら進めます

しかし、4ヶ月目以降は自分で考え実行する期間。例えば、インスタグラムのフォロワーを1万人に増やすための企画を一から考えたり、Plakiraファンを集めたイベントの開催などを行なってきました。1つのブランドを通じて、商品を販売していくことを学び、自分で企画を考え実行するまでできるようになりたい人におすすめです!

 

こんな学生に

これまでは、Webマーケティング中心でプロジェクトを行なってきました。しかし、今後は店舗での販売、インフルエンサーを巻き込んだイベント、または海外へのマーケティングも考えています。プロジェクト内容は、PDCAを回す中で変わっていきます。ぜひ、そういう変化も現場の経験として楽しみ一緒にプロジェクトを進めていきましょう。

▲アメリカでのイベントの様子

また、マーケティングのことを中心に話してきましたが、将来地元を盛り上げるため仕事を作れるようになりたい、地域の商品を発信し販売できるようになりたい人や、東京のレベルの高い企業で働いても差し支えない論理力を身に付けたいという人も歓迎です。

ハードルが低いプロジェクトではありません。しかし、それだけにしっかりしたサポート体制とチームで仕事をする場があります。少しでも興味がある人は、ぜひコーディネーターに相談してみてください◎

期待する効果/挑戦できる仕事

期待する効果/挑戦できる仕事

  • 挑戦できる仕事:

  • Plakiraのマーケティング

  • 期待する成果:

  • ・アマゾンの売上 100万円/月

  • ・金沢seccaストアの売上 100万円/月
  • ・結果を残すための打ち手を総合的に行うこと

募集要項

募集要項

対象となる人
  • 「Plakira」を自分の商品だと思い、自ら行動してくれる人 / ”ものづくり”と”ものを売る”ことに興味がある人 / マーケティングを実践してみたい人

期間/活動条件
  • ・6ヶ月以上 【休暇中】週4〜5日以上(フルタイム)【学期中】週2〜3日以上

  • ・学期期間中はテレワークが中心となりますのでご了承ください

  •  

活動場所
  • 922-0312 石川県加賀市宇谷町タ−1−7 学期中は加賀、金沢、での在宅勤務も可能です。柔軟に対応できますのでご相談ください。

    地図を見る

  • 最寄駅:加賀温泉駅

その他

・宿泊場所は会社近くにご用意できます。県外からエントリー希望の方もお気軽にご相談ください。

・インターンシップへのエントリー前に企業訪問や工場見学をすることができます。ご希望の方はコーディネーターにご相談ください。

・事前課題として、自分がやってみたい「プラキラ」のマーケティングを三者面談で提案してください。提案方法は問いません。

受け入れ企業紹介

受け入れ企業紹介

石川樹脂工業株式会社

創業50年を超える老舗樹脂成形メーカー。現在、目下、第二の創業中。

主に、食器、インフラ用工業部品、流通用 什器、仏具などを生産。近年はCFRP(炭素繊維)、コポリエステル樹脂などの新素材や、新成形技術の開発の加速させている。自社ブランドPlakiraを食器業界を中心に展開。

最新3D技術と伝統工芸の融合に取り組んでいるデザインファームであるSeccaなど、先鋭的な企業と取り組みを強化しながら、プラスチックのイメージをどこまで変えられるかに挑戦している企業。

事業内容
樹脂製の食器雑貨、工業部品、仏具、その他OEM商品の企画、製造並びに販売
設立
1947年(昭和22年) 創業
代表者
石川章
従業員数
95名 (男性55名、女性40名) パート、実習生を含む
WEB
https://www.plakira.com/

関係者からのメッセージ

関係者からのメッセージ

経営者からのメッセージ

プラスチックのイメージ、変えてみませんか?

プラスチックってどんなイメージですか?安物?使い捨て?偽物?

そんなことはありません。プラスチックは今でも技術開発が進む新素材なのです。ぜひ当社のインターンを通じて、プラスチックのイメージを少しでも変えてみませんか?そして、より持続可能な社会に世界を変えてみませんか?

武器はたくさんあります、最新3D技術と伝統工芸の融合に取り組んでいるデザインファームであるSecca、新素材トライタン、創業50年を超えるものづくりの経験、私自身の前職消費財メーカーでの経験などなど。どう活かすかは、あなた次第です。ぜひ一緒にプラスチックのイメージ、そして、世界を変えてみませんか?

略歴:石川県加賀市出身。東京大学工学部卒業後、世界最大の消費財メーカー プロクターアンドギャンブルに入社。工場、シンガポール赴任等を経て、最終的にはジャパンCFOの右腕として働く。2016年、ものづくりで世界を変えたいという思いで、現在の職務に就く。

スタッフからのメッセージ

あなたは今の大学生活に満足していますか?就活や社会人になることを前にし、「今のままでいいのかな」と漠然とした不安や、「何かに挑戦してみたい」という思いを抱えている学生は多いと思います。時間がある今だからこそ、吸収できること学べることは山ほどあります。後悔する前に、一歩踏み出してみてください。

成長を応援する自由な社風x社員の手厚い指導xものづくりの豊富なノウハウで、あなたの確実な成長を約束します。石川樹脂工業でのインターンを通して成長できること:

1.一事業者として、売上に直結するマーケテイング施策を学び、実行できるようになります。

2.明確な提案書が書けるようになり、あなたの提案を元に実行へと進められます。

3.社内外のメンバーを巻き込みながら目標達成に向けて物事を進める、リーダーシップを身につけることができます。

略歴:愛知県北名古屋市出身。京都大学経済学部卒業後、消費財大手P&Gに入社。経営管理とマーケティングを経験。その後化粧品大手Cotyに転職し、ヘアケア製品のマーケターとして製品企画、販促立案などを担う。2018年、石川樹脂の食器ブランドPlakiraの魅力を最大化したいと思い、現在の職務に就く

コーディネーターからのメッセージ

成長したい、今しかできないことをしたい、色んな経験をしたい。そう話す学生は多いです。でも、実際に行動に移す学生は、少ないのが現状。親の反対だったり、めんどくさくなたり、不安になったり。そして、チャンスを見過ごす学生をたくさん見てきました。

学生へ伝えたいことは、自分が「やりたい!」と思ったら、その思いを大切にして一歩踏み出してほしいということ。コーディネーターはあなたの挑戦を全力でサポートします。何かにチャレンジしたい!という方はインターンシップに限らず気軽に相談してみてください◎

興味がある/まずは相談してみる