1. HOME
  2. プロジェクト情報
  3. プラスチックのイメージを変える。「プラキラ」のWebマーケティングに取り組む!

募集中

プラスチックのイメージを変える。「プラキラ」のWebマーケティングに取り組む!

まずは日本を。そして世界で活躍するブランドを作る。

Webマーケティング

プラスチック

ものづくり

  • 企業

    石川樹脂工業株式会社

  • 募集期間

    2017.11.15-2018.06.30

Webマーケティング

プラスチック

ものづくり

プロジェクトについて

プロジェクトについて

プラスチックに対し、あなたはどんなイメージを持っていますか?

「安っぽい」「使い捨て」「ニセモノ」そんな負のイメージがあるかもしれません。しかし、その一方でプラスチックはもはや私たちの生活になくてはならない身近なものです。

インターンシップの舞台となるのは、プラスチック素材を生かし新幹線の部品や仏具、そしてガラスと見間違うような食器などを作っている会社です。ここで今回は、今後事業の軸としていきたい「プラキラ」のWebマーケティングに一緒に取り組むインターン生を募集します!

「プラキラ」とは?

「プラキラ」は石川樹脂工業が持つ自社ブランドです。素材には、トライタンという特殊な材料が使われており、赤ちゃんの口に触れても安心で、車でも壊せない強靭さを備えています。

車vs「プラキラ」はこちら → https://www.youtube.com/watch?v=Dr5L7GCtcPU

「プラキラ」の中でも、一押しの商品が写真の「ゆらぎ」です。デザイン性に優れ、また機能としても波形の口元のため逆さに干す時にも密閉されず、水滴や拭き残しがあってもしっかり乾き清潔を保てます。まさに、プラスチックの柔軟に形を変えられるという強みを生かした商品です。

※「プラキラ」は、石川樹脂工業の自社ブランドです。「ゆらぎ」を含めて一部の商品は、seccaがデザインを担当しています。詳しくはこちらhttps://www.bp-musashi.jp/report/d_pdf/d-01.pdf

▲Amazonのグラス・タンブラー新商品カテゴリーで1位を獲得した「ゆらぎ」

「できるだけ長く使ってもらえる商品をプラスチックで。」

インターン生と一緒にこのプロジェクトに取り組むのは、専務の石川さんです。石川さんはプラスチックに囲まれた子供時代を過ごし、大学進学を機に東京へ出てそのまま商材メーカーへ就職しました。しかし、昨年Uターンで石川樹脂工業に戻ってきました。東京にいた当時、石川さんから見た石川樹脂工業は「技術はすごい、でももっ たいない」存在だったそうです。

現在は、プラスチックだからこそできる技術でできるだけ長く使ってもらい、プラスチックのイメージを変えることを一つの目標として働かれています。また、注目のポイントは、石川さんが東京での勤務時代に、マーケティングとファイナンスを学び実践してきたいうことです。そのため、Webマーケティングについての知識があり、インターン生は自分次第で石川さんからマーケティングを基礎から学べます。

▲デザイナーと打ち合わせをする石川専務(右)

最後に

石川樹脂工業には「プラキラ」専属の営業の人がいません。そのため、商品はいい、けれどもマーケティングに力を入れられていない状態です。アカウントのあるSNSは、Facebook、twitter、Instagram、またYoutubeもチャンネル登録し、Web動画も作成しました。ツールは揃っているけれども、動けていない、伸びしろのあるプロジェクトで一緒に一から「プラキラ」を世界で活躍するブランドに育てていきませんか?

期待する効果/挑戦できる仕事

期待する効果/挑戦できる仕事

  • 挑戦できる仕事:Webマーケティングを一から実践することができる

  • 期待する成果:プラスチックのイメージアップ/Webを中心とした「プラキラ」のブランド化。目標としては、①インスタグラムのフォロワーを1000人にする、②プラキラ商品のアマゾンでの売上を100万円/月にする、③大手メディアにプラキラ商品を紹介してもらう(※目標値については現段階のため、インターンスタート時に修正を行う場合があります。)

募集要項

募集要項

対象となる人
  • 「プラキラ」を自分の商品だと思い、自ら行動してくれる人

  • ”ものづくり”と”ものを売る”ことに興味がある人

期間/活動条件
  • 6ヶ月以上

  • 【休暇中】週4〜5日以上(フルタイム)【学期中】週2〜3日以上

活動場所
  • 922-0312 石川県加賀市宇谷町タ−1−7 学期中は加賀、金沢、での在宅勤務も可能です。柔軟に対応できますのでご相談ください。

    地図を見る

  • 最寄駅:加賀温泉駅

その他

・宿泊場所は会社近くにご用意できます。県外からエントリー希望の方もお気軽にご相談ください。

・インターンシップへのエントリー前に企業訪問や工場見学をすることができます。ご希望の方はコーディネーターにご相談ください。

・事前課題として、自分がやってみたい「プラキラ」のマーケティングを三者面談で提案してください。提案方法は問いません。

インターンシップで成果を出した場合、google 株式会社 ・アマゾンジャパン株式会社・Facebook, Inc.・株式会社BAKE等の先駆的企業の本社のいずれかに、ご褒美視察に参加する権利が与えられます◎

受け入れ企業紹介

受け入れ企業紹介

石川樹脂工業株式会社

創業50年を超える老舗樹脂成形メーカー。現在、目下、第二の創業中。

主に、食器、インフラ用工業部品、流通用 什器、仏具などを生産。近年はCFRP(炭素繊維)、コポリエステル樹脂などの新素材や、新成形技術の開発の加速させている。自社ブランドPlakiraを食器業界を中心に展開。

最新3D技術と伝統工芸の融合に取り組んでいるデザインファームであるSeccaなど、先鋭的な企業と取り組みを強化しながら、プラスチックのイメージをどこまで変えられるかに挑戦している企業。

事業内容
樹脂製の食器雑貨、工業部品、仏具、その他OEM商品の企画、製造並びに販売
設立
1947年(昭和22年) 創業
代表者
石川章
従業員数
95名 (男性55名、女性40名) パート、実習生を含む
WEB
http://www.ishikawajyushi.net/

関係者からのメッセージ

関係者からのメッセージ

経営者からのメッセージ

プラスチックのイメージ、変えてみませんか?

プラスチックってどんなイメージですか?安物?使い捨て?偽物?

そんなことはありません。プラスチックは今でも技術開発が進む新素材なのです。ぜひ当社のインターンを通じて、プラスチックのイメージを少しでも変えてみませんか?そして、より持続可能な社会に世界を変えてみませんか?

武器はたくさんあります、最新3D技術と伝統工芸の融合に取り組んでいるデザインファームであるSecca、新素材トライタン、創業50年を超えるものづくりの経験、私自身の前職消費財メーカーでの経験などなど。どう活かすかは、あなた次第です。ぜひ一緒にプラスチックのイメージ、そして、世界を変えてみませんか?

略歴:石川県加賀市出身。東京大学工学部卒業後、世界最大の消費財メーカー プロクターアンドギャンブルに入社。工場、シンガポール赴任等を経て、最終的にはジャパンCFOの右腕として働く。2016年、ものづくりで世界を変えたいという思いで、現在の職務に就く。

スタッフからのメッセージ

今インターン参加を検討されている皆さんは、将来どんな働き方をしたいと考えていますか?

ブランドを確立し、組織や制度が完成された大企業で、与えられた仕事をこなし、確実なキャリアプランが見える働き方でしょうか?発展途上であんまり知られていないけれども、経営者と近い距離感で一緒に会社を形作っていける働き方でしょうか。私はどちらもアリだと思います。私自身、両方経験しているからです。新卒では公務員に次いで手堅い(と思われる)、誰もが知る都市銀行に入行しました。その後、結婚や転勤に伴う転職や海外での勤務を経て、今は石川樹脂工業で挑戦を続けています。

コンサバな家族にウケがよい手堅いキャリアと、自分がやったことの成果がすぐに見える刺激的な日々、どちらにも長所短所があります。そして、それらに小さいリスクでチャレンジできるのは学生時代の今だけではないでしょうか。皆様のインターンシップ参加をお待ちしております。

 

略歴:神奈川県鎌倉市出身。東京大学文学部卒業後、三菱東京UFJ銀行に総合職として入行、ストラクチャードファイナンス部に勤務。その後コンサルティングファーム、夫の駐在先(シンガポール)での銀行勤務などを経験。2016年8月より現職。

コーディネーターからのメッセージ

成長したい、今しかできないことをしたい、色んな経験をしたい。そう話す学生は多いです。でも、実際に行動に移す学生は、少ないのが現状。親の反対だったり、めんどくさくなたり、不安になったり。そして、チャンスを見過ごす学生をたくさん見てきました。

学生へ伝えたいことは、自分が「やりたい!」と思ったら、その思いを大切にして一歩踏み出してほしいということ。コーディネーターはあなたの挑戦を全力でサポートします。何かにチャレンジしたい!という方はインターンシップに限らず気軽に相談してみてください◎

興味がある/まずは相談してみる